浮気問題に関するQ&A

夫の夜遊びは浮気の一歩手前?やめさせるにはどうするべきなのか

夫が夜遊びで、キャバクラに通っていることが発覚した場合、浮気に該当するのか悩む妻は多いはず。

探偵事務所にも、水商売の女性と夫の関係を調査したいという相談が多く寄せられているのです。

夜遊びから浮気に発展するんじゃないかと、ヒヤヒヤの奥さんも多いのではないでしょうか?

今回は、夫の夜遊びをやめさせるための方法と水商売が浮気に該当するのか、また水商売と風俗の違いなどについて紹介していきます。

「あなたに最適な調査プランは?」匿名・完全無料の1分診断! 

浮気診断はコチラ

 

夫の夜遊びをやめさせることはできる?

夫の夜遊びをやめさせることはできるのでしょうか?

「仕事の付き合いで...」という理由であれば、仕方ないのかなと思うかもしれません。

しかし、帰りが遅い日が多かったり、朝帰りを繰り返したりすると、夫は嘘をつくと思いますが、さすがに妻もおかしいと感じますよね。

夜遊びする原因は?

やめさせるためには、まずは夫が夜遊びをする原因をまずは理解しなければいけません。

夫が夜遊びをする原因

  • 水商売の女性と浮気しているから
  • 家に帰りたくないから
  • 性的な行為を求めている
  • 非日常な空間が楽しから  

「家に居場所がない」「妻とセックスレス」と家庭のことで悩んでいる夫は、浮気をしてしまう可能性があります。

ただ単純に若い女の子が好き、性欲が強くて夜遊びしたいという男性もいますが、庭環境にストレスを抱えている方が浮気をしやすいのです。

夜遊びをやめさせるには?

浮気の原因を理解できたところで、夜遊びをやめさせるにはどうしたらいいのでしょうか?

夜遊びをやめさせるポイント

  • 帰ってきたいと思える家庭を作る
  • 笑顔を絶やさない
  • 言いたいことはお互い言う
  • コミニュケーションをとる

夫が帰ってきたい、居心地がいいと思える居場所を作ってあげることが大切です。

家事や育児で忙しくて、大変なのは重々分かっていますが、仕事から疲れて帰ってきて、妻の機嫌が悪いと夫も家に帰りたくない気持ちも分かりますよね。

夫が真っ直ぐ家に帰りたくなるような環境を作ってあげましょう。

「あなたに最適な調査プランは?」匿名・完全無料の1分診断! 

浮気診断はコチラ

 

水商売は浮気に該当するのか?

そもそも、夫がキャバクラに通っていた場合、浮気に該当するのでしょうか?

水商売のお店に通い遊んでいるだけでは、浮気には該当しません。しかし、ケースによっては浮気と見なされる場合もあります。

そもそも、浮気とは不貞行為がなけれ相手に慰謝料を請求することはできないのです。

水商売の女性も仕事として、男性に優しく接しているため、夫が好きになっても本気で相手にはしてくれないでしょう。

ホステスの女性たちも成績を上げるために、色恋営業(色仕掛け)はしていますが、枕営業をしているホステスの人も中にはいるのです。

枕営業とは

業務上で付き合いのある人間同士が、性的な関係を築くことによって、物事を有利に進めようとする営業方法のこと

枕営業をしているホステスと関係を持った場合は、肉体関係があったということになりますが、不貞行為とみなされるのか気になりますよね。

この件につきましては、後で詳しく紹介しますね。
「あなたに最適な調査プランは?」匿名・完全無料の1分診断! 

浮気診断はコチラ

 

「水商売」と「風俗」はまったく別のもの?

ほとんど男性が夜遊びとして利用するお店のため、女性の方は水商売と風俗の違いを理解していない方が多いのが現状です。

「キャバクラは風俗と同じ!」「夜のお店なんて全部エッチなお店」と決めつけている方も多いですが、似ているところも多く混乱するところではありますが、全く違うお店なのです。

夜のお店は、「風俗営業」「性風俗店」の2種類に分かれます。

風俗と言えば【性的なサービス】を行うお店と認識している方が多いですが、正しくは「性風俗店」と呼ばれるのです。

まずは、この違いについて説明していきます。

風俗営業と性風俗店の違い

水商売は、『風営法』に定められている風俗営業というものに該当します。

☑風営法に基づいて、国にきちんと営業届けを提出している

☑風俗のサービスに挿入行為(本番行為)が含まれない

上記の2つをクリアしていれば健全な風俗営業のお店といえます。

風俗営業に該当するお店

  • ホスト
  • キャバクラ
  • バー
  • クラブ 等

上記のお店は、一般的に水商売と呼ばれます。水商売とは、料理屋・待合・酒場・バーなどで、会話をメインとしてお酒を楽しむ商売のことです。

風俗営業の風俗という言葉を聞くと、性的なサービスをするお店とイメージしてしまいますが、法律上だと風俗営業と性風俗店は別に分けら、性風俗店は『性風俗関連特殊営業』となり、風俗営業とは別で守らなければいけない規制も異なるのです。

性風俗店は「性行為」を行うお店?

性風俗店とは、名前の通り「性交渉」ができるお店と思っている方も多いですが、挿入行為(本番行為)のない性的サービスのお店のことなのです。

現在の性風俗店では、挿入行為(本番行為)は一切禁止されています。もしこの行為を行っていれば、警察により従業員は逮捕され、営業停止となってしまいます。

  • ソープ
  • デリヘル
  • 店舗型ホテルヘルス
  • 性感エステ
  • オナクラ 等

上記のようなお店が性風俗店に該当します。

風俗営業も性風俗店どちらも「挿入行為(本番行為)」が禁止されているということが分かっていただけたと思います。そのため、「挿入行為(本番行為)」を行っているお店は違法なお店なのです。

しかし、枕営業という言葉があるようにホステスや風俗嬢、デリヘル嬢が個人の判断で、お店に内緒というが前提で「挿入行為(本番行為)O.K」と言えば、できてしまうのも現状です。

また、中には恋愛感情からお客さんと本番行為に及んでしまうケースもあるのです。

「あなたに最適な調査プランは?」匿名・完全無料の1分診断! 

浮気診断はコチラ

 

ホステスと浮気していたら慰謝料は請求できるの?

夫がキャバクラなどのお店に通っていた場合、妻はいい気はしないですよね。

「仕事の飲みで断れなかった」「上司の誘いで仕方なく行った」こういう理由で1回程度なら、まだ許せそうですが、常連となっていたら許せないですよね。

ホステスからのLINEなどのやり取り(サンキューメール)を見ると浮気と疑っても当然ですよね。

やり取りの内容が、性行為を連想させる内容であれば、ホステスが枕営業したんだと思いますよね。

では、枕営業は不貞行為とみなされるのでしょうか。

<裁判例>

東京地判 平成26年4月14日 判タ1411号312頁

夫に対して枕営業を行っていたクラブのママやホステスに対して、妻による慰謝料請求が行われた。

裁判の結果は、妻による慰謝料請求は認められないと判断されました。

引用:離婚専門相談「慰謝料について」

えっ!?肉体関係があったのになんで??
びっくりしますよね。裁判長の考えを紹介しますね。

そもそも慰謝料請求が認められるためには、婚姻共同生活の平和を害していることが前提となる。

ホステスが対価を得てお客と性交渉を行った場合には、その性交渉は顧客の性欲処理に商売として応じたに過ぎないので、婚姻共同生活の平和を害するものではなく、たとえそれが長年にわたって頻回に行われていても慰謝料請求は認められない。

というのが裁判長の考えとなり、慰謝料請求は認められなかったのです。

なんで慰謝料請求が認められなかったの?

慰謝料請求が認められなかったのでしょうか。

それは裁判長の考えにありました。

  • 婚姻共同生活の平和を害していない
  • ホステスが対価を得てお客と性交渉を行っていた

風俗営業と性風俗店は違うと先ほど説明しましたが、客から対価を得てホステスが枕営業を行っていた場合、仕事の延長上と見なされるため、慰謝料請求ができないのです。

しかし、この逆のホステスが対価のやり取りなく、プライベートで性交渉を行っていれば、不貞行為と認められる可能性は非常に高くなるのです。

「あなたに最適な調査プランは?」匿名・完全無料の1分診断! 

浮気診断はコチラ

 

夜遊びはやめさせられる!浮気を疑った場合は証拠が重要

夜遊びは、家庭環境が良好になれば、夫も自然と家に足が運ぶようになります。

また、水商売の女性の浮気については、紹介した過去の裁判例では、不貞行為はあったものの浮気とは認められませんでした。

しかし、全てのケースが浮気と認められないわけではありません。

ホステスがプライベートで夫と性交渉を行っていれば浮気と認められる可能性が高いのです。

そのためには、証拠がとても重要となります。

証拠を素人が集めるのはとても大変です。ホステスが相手となるとなおさら証拠を集めるのは難しいでしょう。

そんな時は、プロである探偵に任せましょう。

当サイトがおすすめしている、HAL探偵社は評判がよく、調査実績97.6%と業界内でもトップクラスの探偵社です。それなのに、他社よりも調査費用は安く、調査の結果も迅速に報告書を作成してくれるので、満足度も高いのです。

探偵事務所は無料相談を行っているため、まずは相談をしましょう。HAL探偵社には、弁護士も在籍しているため、法律の面においてもプロが対応してくれるため、裁判となっても安心です。

 

当サイトおすすめ!浮気問題に強い探偵事務所

浮気診断ができる!業界初の成功報酬型「HAL探偵社」

✅業界初の成功報酬・後払いO.K.

✅全国無料出張・即日対応

✅3つの質問で最適なプランを提案

✅相談は匿名・無料で対応

「HAL探偵社」は、探偵業界の中でも圧倒的に安い調査料金完全成果報酬型の調査成功率97.6%を誇る日本最大級の探偵事務所です。

簡単な3つの質問に答えるだけですぐに浮気診断ができ、あなたにとって最適なプランを提案してくれます。

また、調査費用は分かりやすい料金設定となっており、追加料金も一切なく、後払いにも応じてくれるのでとても良心的です。

全国から相談を受付けており、無料で出張もしてくれるので、パートナーの浮気にお悩みであれば、まずは無料相談してみることをオススメします。

 

簡単2分!無料で利用できる「探偵探し診断」

☑復縁・離婚・慰謝料請求に特化

☑全国24時間365日無料相談受付

☑夫婦カウンセラー、警察OBが在籍

☑調査費用が安いメディア実績多数

自分に合った探偵事務所が、わずか2分で分かる無料で気軽に利用できるサービスです。簡単な質問なので、誰でもすぐに利用できます。

「自分に合った探偵事務所を知りたい」「調査費用がどのくらいかかるか知りたい」といった人は、「探偵さがしのタントくん」の探偵無料診断を試してみることをオススメします。

離婚問題・慰謝料請求に強い「総合探偵社TS」

☑復縁・離婚・慰謝料請求に特化

☑全国24時間365日無料相談受付

☑夫婦カウンセラー、警察OBが在籍

☑調査費用が安いメディア実績多数

探偵事務所「総合探偵社TS」は、日本全国から相談を受け付ける浮気や不倫問題に特化しており、復縁・離婚に強い探偵事務所です。メディアや雑誌での実績もあり、相談者一人ひとりに沿った解決方法を提案してくれます。顧客満足度も高い探偵事務所です。

浮気や不倫問題に悩んでいるのであれば、まずは総合探偵社 TSに無料相談をしてみると良いでしょう。全国対応24時間365日受付してくれます。

また、調査費用も他の探偵事務所と比べて、安くで依頼できる探偵事務所であり、離婚問題に強い弁護にの紹介も無料で行ってくれます。

 

-浮気問題に関するQ&A

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.