浮気調査のQ&A

探偵は資格が必要?探偵選びにも重要なポイントとなるのか

2020年3月14日

 

探偵になるために資格は必要なのかしら?
探偵になるために必要な資格は実はないんです。
えっ!それなら少し浮気調査を依頼するのは不安だわ...。
大丈夫ですよ!プロの探偵はきちんと訓練を受けています!

 

「あなたに最適な調査プランは?」匿名・完全無料の1分診断! 

浮気診断はコチラ

 

探偵になるために資格は必要ない

日本では、探偵になるために国家資格や公的資格などの資格は必要ありません。

資格がいらいないのなら、誰でも探偵になることはできるの?
基本、誰でもなることはできますが、下に該当する人は探偵になることができません。

<探偵になることができない人>※探偵業法に基づく

・未成年者

・成年被後見人や被保佐人の人

・破産者であり、復権を得ていない人

・禁固以上の刑や法律違反をし罰金刑を受けた人で、その日から5年経過していない人

・暴力団員、元暴力団員で辞めてから5年以内の人

・過去5年間の間に公安委員会より営業停止勧告や廃業処分を受けた探偵の人

探偵になることができない人の範囲は、探偵業法という法律できちんと決まっています。

 

「あなたに最適な調査プランは?」匿名・完全無料の1分診断! 

浮気診断はコチラ

 

探偵業を始めるために必要なこと

探偵になるために必要な資格や免許はありませんが、探偵業を営むためには、いくつかの必要書類があり、警察署を経由して公安委員会へ探偵業開始届書を提出しなければ、開業することができません。

提出する書類

1.探偵業開始届出書(手数料3,600円)

2.添付書類(個人んと法人で異なる)

探偵業を営むための必要書類

<個人の場合>

・履歴書/住民票の写し/誓約書/登記されていない証明書/身分証明書

<法人の場合>

定款/登録事項効証明書/役員の履歴書/役員の住民票の写し/役員の誓約書/役員の登記されていない証明書/役員の身分証明書

 

必ず探偵開業届書は提出しなければならない

探偵業を営むためには、必ず届けを出さなければいけません。

届出を出さずに探偵業を営んでいることが発覚してしまえば、法律で罰せられてしまいます。最悪は逮捕されてしまう可能性もあるので、届けを忘れてはいけません。

探偵業開始届出書は、業務開始の前日までに、先ほど説明した必要書類と一緒に、警察署を経由して公安委員会に提出します。

届出を提出すると、番号が振り当てられ、公安委員会から探偵業届出証明書が交付されます。

 

「あなたに最適な調査プランは?」匿名・完全無料の1分診断! 

浮気診断はコチラ

 

探偵になるための必要な技術や知識とは?

探偵になるために特別な資格や免許は必要ないため、なろうと思えば誰でも探偵になることができます。(一部なれない人もいます。)

誰でもなれるなら簡単な仕事だと思う人もいるかもしれませんが、実際は、スキルと知識が求められる仕事なのです。

 

①車やバイクの運転技術

尾行をする際に使う車やバイクは必ず必要な調査ツールの一つです。

運転免許を持っているのは当たり前として、運転技術は必ず求められます。事故をしないのが第一ですが、調査対象者を見失わないように臨機応変に対応できなければなりません。

また、車やバイクでの張り込みもしなければいけません。ドラマなどでは、すぐ調査対象者が現れることが多いですが、現実は相当難しいです。

何時間、何日間張り込んでも調査対象者が現れない場合も多いのです。忍耐力が相当必要です。

 

調査技術

尾行などの調査の他に、関係者に事情聞いたりと聞き込みを行います。すぐに情報を得られる場合もありますが、並大抵の努力がなければ有力な情報を得られるのは難しいです。

得られた情報の裏付けもしなければいけませんから、少人数より大人数に聞き込みを行わなければいけません。

粘り強さが必要です。

 

「あなたに最適な調査プランは?」匿名・完全無料の1分診断! 

浮気診断はコチラ

 

プロの探偵は探偵学校で訓練している

ほとんどのプロの探偵は、探偵学校で探偵になるために学んでいます。また、探偵事務所が経営している探偵学校へ入校しています。

探偵学校では、講義や実習など探偵に必要な知識や技術を学ぶことができます。

上記のような調査に関わる技術などは、素人が探偵になり、すぐに実践することはできないでしょう。

また、素人な探偵に依頼する人もいないため、探偵学校に通い知識を積み重ねていれば、それをアピールすることができるため、探偵学校で学んでいる人がほとんどなのです。

 

「あなたに最適な調査プランは?」匿名・完全無料の1分診断! 

浮気診断はコチラ

 

探偵に依頼する際は、探偵業届出証明書を確認しよう!

日本では、探偵になるために必要な資格や免許はありません。登録さえすれば誰でも探偵になることができます。

しかし、届出を行わずに探偵をしていると法律違反となり、罰せられます。

探偵になるには、資格や免許はいりませんが、探偵業を開業するためには、届出をした際に発行される探偵業届出証明書」が必ず必要となります。

探偵事務所のサイトには、必ず探偵業届出証明書の番号が掲載されています。

探偵に依頼する際のポイントとして、探偵業届出証明書の番号も一つのポイントとなります。探偵に依頼する際は、登録番号も一緒にチェックしましょう。

当サイトおすすめ!浮気問題に強い探偵事務所

浮気診断ができる!業界初の成功報酬型「HAL探偵社」

✅業界初の成功報酬・後払いO.K.

✅全国無料出張・即日対応

✅3つの質問で最適なプランを提案

✅相談は匿名・無料で対応

「HAL探偵社」は、探偵業界の中でも圧倒的に安い調査料金完全成果報酬型の調査成功率97.6%を誇る日本最大級の探偵事務所です。

簡単な3つの質問に答えるだけですぐに浮気診断ができ、あなたにとって最適なプランを提案してくれます。

また、調査費用は分かりやすい料金設定となっており、追加料金も一切なく、後払いにも応じてくれるのでとても良心的です。

全国から相談を受付けており、無料で出張もしてくれるので、パートナーの浮気にお悩みであれば、まずは無料相談してみることをオススメします。

 

簡単2分!無料で利用できる「探偵探し診断」

☑復縁・離婚・慰謝料請求に特化

☑全国24時間365日無料相談受付

☑夫婦カウンセラー、警察OBが在籍

☑調査費用が安いメディア実績多数

自分に合った探偵事務所が、わずか2分で分かる無料で気軽に利用できるサービスです。簡単な質問なので、誰でもすぐに利用できます。

「自分に合った探偵事務所を知りたい」「調査費用がどのくらいかかるか知りたい」といった人は、「探偵さがしのタントくん」の探偵無料診断を試してみることをオススメします。

離婚問題・慰謝料請求に強い「総合探偵社TS」

☑復縁・離婚・慰謝料請求に特化

☑全国24時間365日無料相談受付

☑夫婦カウンセラー、警察OBが在籍

☑調査費用が安いメディア実績多数

探偵事務所「総合探偵社TS」は、日本全国から相談を受け付ける浮気や不倫問題に特化しており、復縁・離婚に強い探偵事務所です。メディアや雑誌での実績もあり、相談者一人ひとりに沿った解決方法を提案してくれます。顧客満足度も高い探偵事務所です。

浮気や不倫問題に悩んでいるのであれば、まずは総合探偵社 TSに無料相談をしてみると良いでしょう。全国対応24時間365日受付してくれます。

また、調査費用も他の探偵事務所と比べて、安くで依頼できる探偵事務所であり、離婚問題に強い弁護にの紹介も無料で行ってくれます。

 

-浮気調査のQ&A

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.