浮気問題に関するQ&A

浮気相手に嫌がらせはやってはいけない行為?法的に懲らしめる方法教えます!

あなたの夫が浮気をしていたら、夫を責めると思いますが、夫と浮気をしていた浮気相手の女性も許せないですよね。

しかも、その浮気相手はどんな人なのか全く分からない相手のため、怒りの矛先をぶつけようがなく、やるせない気持ちでいっぱいでしょう。

そんなとき「浮気相手に嫌がらせしたい」と考えたことは浮気をされた被害者であれば、一度はあると思います。

しかし、浮気相手に嫌がらせしたいと思って感情だけで行動してしまうと、逆に法にふれてしまい、あなたにとって不利益なことが起こる場合があります。

ここでは、浮気相手を懲らしめる法的な方法と、絶対にやってはいけない浮気相手への嫌がらせについて紹介していきます。

浮気相手に嫌がらせをしようと考えている人は、まずこの記事を読んで参考にしてみてください。

 

「あなたに最適な調査プランは?」匿名・完全無料の1分診断! 

浮気診断はコチラ

 

浮気相手に嫌がらせするのはいけない?

浮気相手へ嫌がらせをしてしまうと、犯罪になることがあります。

「浮気相手に嫌がらせしたい」という気持ちだけで行動してしまうと、その行動が犯罪に繋がってしまうケースがあります。

たとえば、浮気相手に「浮気のことをバラす」などと脅す行為は、脅迫罪・名誉毀損・侮辱罪に該当する可能性があります。

さらに詳しく

「脅迫罪」とは、人を脅して怖がらせる行為です。

「名誉毀損」とは、不特定または多数の人に、具体的な事実を示して人の社会的評価を下げる行為をいいます。

「侮辱罪」とは、不特定または多数の人の前で、事実を摘示しないで、相手を侮辱する行為のことです。

浮気相手を懲らしめたいのならば、きちんと法的な方法をとりましょう。

 

「あなたに最適な調査プランは?」匿名・完全無料の1分診断! 

浮気診断はコチラ

 

浮気相手にやってはいけない行為

浮気相手にも自分が受けた苦しみを味わって欲しいと、嫌がらせをしたいという気持ちが湧いてくると思います。

しかし、浮気相手に嫌がらせ行為を行うと、ケースによっては、法に反する行為となり、あなたが罰せられてしまうことがあるため、注意が必要なのです。

では、どういった行為が違法行為となるのか見ていきましょう。

浮気相手の会社にバラす

浮気相手の素性を調べて、勤務先が分かった場合、浮気相手が勤めている会社に浮気のことをバラしてしまおうと考えるでしょう。

浮気は世間の風当たりも大変強い行為なので、浮気をしていたことが会社にバレてしまえば、会社から辞職しなければなりません。

しかし、電話やメール、郵送などで浮気されたことをバラしてしまうと、名誉毀損や侮辱罪に該当する可能性が高いです。

また、会社へしつこく電話したり、何度も会社へ行ったりすると、会社側への業務妨害になる恐れもあります。

浮気相手の実家にバラす

浮気相手の親族や友人など広く多くの人に浮気のことをバラすのも、犯罪行為となる可能性が高いのです。

しかし、家族など特定の人だけに知らせるのは、社会的制裁としての効果はあまりなく、犯罪行為には該当しないのです。

浮気相手の家族にとっても、浮気という行為は恥ずべきものであり、大袈裟にしたくはないでしょう。ましては、裁判沙汰などもってのほかです。

せいぜい、慰謝料などで済まされてしまうでしょう。

浮気をバラすために相手の実家の住所などを調べる行為も犯罪に該当する場合があるので注意が必要です。

 

SNS等で拡散する

SNSは、広く多くの人に情報を発信することができます。

芸能人の浮気もすぐに拡散され、社会的制裁を与えることはできますが、SNS等による拡散は、名誉毀損にあたる可能性が高いと言えます。

 

「あなたに最適な調査プランは?」匿名・完全無料の1分診断! 

浮気診断はコチラ

 

法的な対応で浮気相手を懲らしめよう!

 

浮気相手に嫌がらせをすると犯罪行為に該当してしまうケースがあるということを分かったかと思います。

ここでは、合法な方法で浮気相手を懲らしめる方法を教えます。

その前に、一つ注意としてら「すぐに離婚しないようにしましょう」

夫の浮気が発覚してしまったら、すぐに離婚を考える人もいますが、すぐに別れてしまうと、浮気相手と一緒になる可能性があります。

それは、夫や浮気相手にとって好都合なのです。また、すぐに離婚してしまうと、慰謝料や養育費などの話し合いがうやむやになってしまったり、慰謝料の金額に違いが出る可能性があるので注意してください。

慰謝料を請求する

浮気相手に嫌がらせしたいと思っているときに一番効果的な方法が、慰謝料を請求することです。

もし、離婚となった場合、生活するために生活費用が必要となります。子どもがいる場合は、子育てのためのお金も必要となります。

一人で家庭を守るのは大変です。これからの生活のためにも慰謝料を必ず請求しましょう。

慰謝料請求するために証拠を取っておく

慰謝料を請求するためには、必ず証拠が必要となります。

浮気を裏付ける確実な証拠がなければ、浮気相手に言い逃れされてしまう場合があります。

浮気相手から慰謝料を請求する際のやり方や注意点などを下記の記事でまとめているので、チェックしてみてください!

おすすめ
浮気相手にだけ慰謝料請求することは可能?請求する方法を教えます!

夫の浮気が発覚したが、夫婦関係を修復しやり直したい、子供のために離婚はしたくないという人も多いのではないでしょうか。 でも、慰謝料は請求したい・・・。 離婚せず、夫の浮気相手だけに慰謝料請求はできるの ...

続きを見る

 

「あなたに最適な調査プランは?」匿名・完全無料の1分診断! 

浮気診断はコチラ

 

浮気相手には法的な方法で立ち向かおう!

浮気相手に嫌がらせをするのは、犯罪に該当してしまうケースもあるためしないほう︎︎︎︎︎︎がいいでしょう。

浮気相手を懲らしめるには、必ず法的な方法で、不利にならないように気をつけましょう。

慰謝料請求を浮気相手にするならば、夫と浮気をしていたという確実な証拠が必要となります。

しかし、素人では証拠を集めるのは大変です。簡単そうに見えるかもしれませんが、夫に証拠を探していることがバラてしまえば、隠滅されてしまう恐れがあり、証拠がなければ慰謝料請求はできません。

確実な証拠を掴むためには、プロである探偵に任せるのが一番です。

当サイトがおすすめする、HAL探偵社は、評判も高く、裁判に有利な報告書作りまで徹底して、あなたの力になってくれます。

浮気相手への慰謝料請求をしようと思っている方は、一度探偵に相談してみるのもいいでしょう。

 

当サイトおすすめ!浮気問題に強い探偵事務所

浮気診断ができる!業界初の成功報酬型「HAL探偵社」

✅業界初の成功報酬・後払いO.K.

✅全国無料出張・即日対応

✅3つの質問で最適なプランを提案

✅相談は匿名・無料で対応

「HAL探偵社」は、探偵業界の中でも圧倒的に安い調査料金完全成果報酬型の調査成功率97.6%を誇る日本最大級の探偵事務所です。

簡単な3つの質問に答えるだけですぐに浮気診断ができ、あなたにとって最適なプランを提案してくれます。

また、調査費用は分かりやすい料金設定となっており、追加料金も一切なく、後払いにも応じてくれるのでとても良心的です。

全国から相談を受付けており、無料で出張もしてくれるので、パートナーの浮気にお悩みであれば、まずは無料相談してみることをオススメします。

 

簡単2分!無料で利用できる「探偵探し診断」

☑復縁・離婚・慰謝料請求に特化

☑全国24時間365日無料相談受付

☑夫婦カウンセラー、警察OBが在籍

☑調査費用が安いメディア実績多数

自分に合った探偵事務所が、わずか2分で分かる無料で気軽に利用できるサービスです。簡単な質問なので、誰でもすぐに利用できます。

「自分に合った探偵事務所を知りたい」「調査費用がどのくらいかかるか知りたい」といった人は、「探偵さがしのタントくん」の探偵無料診断を試してみることをオススメします。

離婚問題・慰謝料請求に強い「総合探偵社TS」

☑復縁・離婚・慰謝料請求に特化

☑全国24時間365日無料相談受付

☑夫婦カウンセラー、警察OBが在籍

☑調査費用が安いメディア実績多数

探偵事務所「総合探偵社TS」は、日本全国から相談を受け付ける浮気や不倫問題に特化しており、復縁・離婚に強い探偵事務所です。メディアや雑誌での実績もあり、相談者一人ひとりに沿った解決方法を提案してくれます。顧客満足度も高い探偵事務所です。

浮気や不倫問題に悩んでいるのであれば、まずは総合探偵社 TSに無料相談をしてみると良いでしょう。全国対応24時間365日受付してくれます。

また、調査費用も他の探偵事務所と比べて、安くで依頼できる探偵事務所であり、離婚問題に強い弁護にの紹介も無料で行ってくれます。

 

-浮気問題に関するQ&A

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.